展示場・未来をつくる家


楽々ホーム 施工事例

 

抗酸化陶板浴
楽々ホーム 資料請求&お問い合わせ

環境汚染が深刻化し、シックハウス、アトピー、喘息、花粉症の人が増えています。
さらには、建材や家具に含まれている有害な化学物質によって住宅汚染を招き、本来快適な空間を提供してくれるはずの住まいが、人々の健康を脅かしています。
抗酸化リバース工法は、バイオ技術で開発されたシックハウス対策工法です。

「うちは大丈夫。」などと安心していませんか?

新築やリフォーム後の家に住むようになってから、
「目がチカチカして痛い」
「アレルギーの症状が出てきた」
「不眠に悩まされている」
「イライラする」
など、体や心に変調をきたすケースが後をたちません。

これらの症状がシックハウス症候群です。ひどくなると化学物質過敏症になってしまい、通常の生活が困難になります。その主な原因は、建材や家具等に使用される有害化学物質によるものと言われています。

これらの症状は、ほんの一部にすぎません。そして、思い当たるふしがない限り化学物質過敏症と疑うのは難しく、他の病気と間違われやすいことなどから診断・治療は難しいのが現状です

シックハウスに関する7つの誤解
●誤解1 - シックハウスは他人ごと
めまい、不眠、頭痛、吐き気、疲労感などの症状もシックハウスの可能性があります。他の病気と間違われやすいので、気がつきにくいことが現状です。
食物、水、空気に含まれている有害化学物質が少しづつ体内に蓄積され許容範囲を越えたときに症状として現れます。
●誤解2 - 新築時に気を付ければよい?
建材に含まれている化学物質は空気中に少しづつ放出されています。
表面が劣化する数年後には増えることもあります。
また、いまのところ家具は規制されていないので、こちらを気をつけることも大切です。
●誤解3 - F☆☆☆☆建材を使えば大丈夫?
現状、規制対象となっているのはクロルピリホスとホルムアルデヒドのみです。これだけが人体に影響するわけではありません。
●誤解4 - 自然素材なら心配ない?
自然素材だとしても、輸入材・畳などは農薬が多く使用されていたり、建材にする際に接着剤、樹脂、防腐剤など様々な添加物が使用されています。
木自体も虫から守ろうとする働きがあり、その代表にヒノキチオールがあります。これにアレルギー反応を起こす方もいます。
●誤解5 - ホルムアルデヒド放出量0.08ppm以下なら問題ない?
この数値はあくまでも目安です。健康状態により個人差があります。敏感な方は0.04ppmでも反応します。
●誤解6 - 24時間、機械換気で必ず環境がよくなる?
建物周囲の環境によって異なります。幹線道路脇で換気したら排気ガスを室内に取り入れていることにもなりますし、せっかくエアコンなどで冷やしたり、暖めた空気を入れ替えるのは、断熱性や消費電力を考えると…。それでも換気するのが義務なのでしょうか?
●誤解7 - 一流メーカーのデータなら信用できる?
素材(建材)1つ1つの有害化学物質の発散量は、基準値をクリアしているが(F☆☆☆☆など)完成した建物の状態でのデータはありません。

 

快適空気環境をつくる「抗酸化リバース工法」



 

抗酸化リバース工法の優れた特性
建材から発散される有害化学物質を分解、低減
シックハウスの主な原因とされているのはホルムアルデヒドやアセトアルデヒド、VOC(揮発性有機化合物)です。その対策として建材はホルムアルデヒド発散量が規制されていますが、果してこれでシックハウス問題は解決したのでしょうか・・・。
表1は抗酸化リバース工法施工棟と、非抗酸化棟(一般機材で一番良いとされるF☆☆☆☆)建物の室内空気を採取して行った分析結果です。その結果、抗酸化棟ではホルムアルデビドに限らず、すべての項目で定量下限値未満であることを示しています。

 

 

 

帯電防止と省エネ効果
家電製品が多い現在の住宅事情では、静電気をなくすことは不可能と思えるかもしれません。抗酸化リバース溶液の還元力は静電気を抑制し、壁面やテレビ画面は汚れにくくなります。

 

 

いやな臭いを分解
住まいの中の臭いも出来れば少ない方が・・・。抗酸化リバース工法のお部屋では、臭いが消えるのが早く、素材の香り(木や花など自然のもの)は冴えます。表2はたばこで消臭試験をした結果です。

癒しの空間
家に居るだけでくつろげる住まいづくりは、生活する中でとても大切なことです。抗酸化リバース工法は、ストレスの多い社会でリフレッシュできる快適な空間をつくります。

 

長期にわたって、安全・健康・快適にお住みいただける住宅へ。

基礎工事
生コンクリートに抗酸化リバース溶液を混入し、打設。
基礎表面にリバースコートを塗布。
リバースコート塗布工事
床、壁、天井の内装下地材にリバースコートを塗布。
クロス工事
パテ、クロス糊希釈等水を使う部分に抗酸化リバース溶液を混入。
塗装工事
塗料に抗酸化リバース溶液を混入。(水性用・溶剤用)
左官工事
漆喰やじゅらく壁に抗酸化リバース溶液を混入。
美装工事
水にリフレパウダー純石けんを溶かして清掃し、フローリングはリバースワックスを塗布。