展示場・未来をつくる家


楽々ホーム 施工事例

 

抗酸化陶板浴
楽々ホーム 資料請求&お問い合わせ

電気蓄熱床下暖房システムは輻射熱、自然対流熱を利用した暖房システムです。

床下土間コンクリートに熱を蓄え、輻射熱で1階床面、床下空間の空気を温め、床下と1階の床面に設けてあるガラリを通し1階空間を自然対流で暖房。さらに温められた1階の輻射熱+自然対流熱で2階も暖房します。

電気蓄熱床下暖房の特徴
床暖房と異なり、床面温度が22℃前後と低く、かつ均一で、低温やけどの心配がありません。

間取りやお部屋のデザイン・模様替えなど自由にレイアウトが出来て、室内を広~くご利用いただけます。

低温輻射熱と気流を感じさせない自然対流熱でお部屋の温度差がなくなります。

低温輻射熱により自然的なやさしい暖房質感が得られます。

おすすめポイント

・割安な深夜電力を利用しますので、ランニングコストがとても安価で済みます。
・8時間マイコン制御機器に認定されていますので、時間帯別電灯契約で契約されま すと割引の特典がありお得です。5時間通電機器でご使用の場合は、更に割引があり格安になります。

・24時間暖房する事で、昼夜を問わず快適な室内空間を得る事が出来ます。ただし、地域によっては、2階に補助暖房が必要な場合があります。

・ボイラーを使用しないので、メンテナンスの必要がありません。
・発熱体には専用のスラブヒーターを使用しているので、半永久的です。

・シンプルで合理的なシステムですので、イニシャルコストが安価です。

・高断熱・高気密住宅に最適です。(基礎断熱工法が必要となります)
・合理的なシステムでスラブヒーターがユニット式なので、施工が極めて簡単です。
・シーズン始めと終わりにスイッチをON/OFFするだけの簡単操作です。

・燃焼を伴わないので、酸欠やガス中毒等の心配がありません。
・ボイラーを使用しないので、燃焼等の運転音が無く静かで快適です。
・ススや一酸化炭素の発生が無く、室内環境はとてもクリーンです。

低温・輻射熱暖房へのこだわり
床下から家屋全体に熱を蓄え、天井、壁、床面からの自然的な輻射熱と低温・輻射熱でやさしく暖められた部屋の空気温度と調和させて初めて、過乾燥と気流のない快適、健康で省エネ暖房が可能です。高品質・長寿命のスラブヒーターを使用しているので、半永久的です。
その上、割安な深夜電力を利用しているので、ランニングコストがとても安価で済み、経済的です。
ヒートポンプ床暖房の特徴

ヒートポンプの高効率運転による
低ランニングコスト

高効率なヒートポンプと割安な夜間電力(やりくりナイト10)の組み合わせにより、従来のヒーター式暖房システムと比較し、ランニングコストを大幅に削減できます。
また、通電制御コントローラにより、さらなる経済性を実現しました。

安全でクリーン

ヒートポンプを用いるので火災の心配がなく、室内がクリーンです。小さなお子様のいる家庭でも安心です。油漏れ、ガス漏れ、有害ガスの発生、一酸化炭素中毒などによる事故の心配もありません。現在の高気密高断熱住宅に最適なシステムとなります。