展示場・未来をつくる家


楽々ホーム 施工事例

 

抗酸化陶板浴
楽々ホーム 資料請求&お問い合わせ

フォームライトSLは住宅の隅から隅まで家全体をすっぽり覆ってしまう、現場吹き付け
発泡による新断熱工事です。
無数の細かい連立気泡で構成された硬質ウレタンフォームの特性を大いに発揮し、

グラスウール10kgの約1.5倍の断熱性です。

長期にわたり断熱・気密性の劣化がなく、快適性を維持するフォームライトSL
住まいは簡単には変えられないもの。いつまでもその快適を確保したいものです。フォームライトSLは、フォーム内部の99%が空気であり、その空気で断熱をしていますから断熱性能の劣化がありません。
また、現場発泡で構造躯体にぴったり接着しますので、構造体の温度変化や劣化による伸縮にも柔軟に対応。長期にわたり剥がれたり、隙間ができたりすることもありません。さらに、水により100倍に発泡するため、環境に悪影響を与えるフロンガスを一切使用しませんので、環境にやさしい断熱材といえます。
断熱・気密性
【断熱性(Q値)】
建物全体を通して損失する熱量を表す数値。

数値が低い程、断熱(保温)性能に優れた家といえます。

【断熱性(C値)】
建物の床面積1㎡あたりの隙間の面積をあらわす数値。数値が低い程、隙間が少ない気密性の高い家といえます。

高気密・高断熱化で、温環境のバリアフリー、家中どこでも快適空間
フォームライトSLの高度な断熱・気密性により、外気と無駄な熱交換がなくなり、温度差の少ない快適な空間をご提供します。たとえば、トイレや浴室・洗面所等の温度差が小さくなることで、冬場のヒートショック(急激な温度変化による血管収縮)を未然に防止します。特にお年寄りや赤ちゃんなど安心して暮らしていただけます。
断熱・気密性
【一般住宅の壁】
断熱材と構造材(柱・土台)のわずかな隙間から冷気が壁内に侵入しているため、温度差が大きい。

【フォームライトSLを使用した壁】
フォームライトSLは構造材(柱・土台)に接着をするため、冷気の進入がなく、温度差が小さい。

音漏れのない静かな環境を
フォームライトSLの優れた気密性は、今まで隙間から入り込んできた外部の騒音や、気になる内部の生活音の漏れをシャットアウト。フォームが構造材に密着することで、共振や反響も和らげます。さらに、その連続気泡構造は音をフォーム内に分散し、静かな生活環境を維持します。
音響効果皮革データ
【垂直入射角吸音率(JIS A1405)】
【音響透過損失(JIS A1416)】